ヘミングウェイなカクテル

おつかれ様です。 7/10(日)は臨時休業します。 お客様から ヘミングウェイの飼っていた猫は 6本指だったんだよ。 そして、 なんとその遺伝子は 今も残っているんだよ、と伺いました。 へぇ〜、全く知りませんでした。 ありがとうございます。 ヘミングウェイあっての夏のone。 猫が盗み酒するくらいに美味しいアブサンを シャンパンに落とすカクテル 「デス イン ジィアフタヌーン」 彼の「午後の死」という タイトルの作品から 生まれた一杯。 陽の長い夏へ溶け出しまどろめます。 彼がキューバで飲んでいた 'モヒート'というカクテルもあります。 先日、 エメラルド・モヒートと 題した一杯をいただきました。 ライムと アンゴスチュラ・ビターズの代わりに フレッシュ・キウイの酸味と苦味を使う 新解釈のモヒート。 さすがはアマン東京のバー! このエメラルド・モヒートは ほぼほぼの再現ですが oneでもお愉しみいただけます。 ヘミングウェイの肖像入キューバ産ラムは イタリアの瓶詰め業者サマローリ社の一本。 長めのハバナ・シガーや ミント・チョコとのマリアージュで 時間をお忘れ下さい。 パナマ帽をお忘れなく。

続きを読む

ゴッド・ファーザーを飲みながら

おつかれ様です。 なかなか揺れがおさまりませんね。 気晴らしに キャナルシティの映画館で、 ゴッド・ファーザー・カクテルを 飲みながら、話題のズートピアを観ました。 電動のスペシャル・シートに不慣れで、 「お、いま揺れた? 揺れたよな!揺れたかも⁈」と 万が一の頭か離れない鑑賞でしたが、 「ミスタービッグ」の名演で ゴッド・ファーザー・カクテルを おかわりしちゃいました。 大粒国産ブルーベリーがちょうどいま 市場に流通しているのですが ズートピア劇中に これ以上ない小道具っぷりを 発揮しています。 そうそう、今季のイチゴに発見があります。 長崎県の島原産「ゆめのか」。 これはシャンパンに 「もってこーい、もってこい」 oneは食事がありませんので、 つまみいらずな種類のシャンパンを グラス提供していますが、 「ゆめのか」を頬張って シャンパンで追っかけると 未だかつてない [E:#x1F3B6]新世界より[E:#x1F3B6]が流れだすよう。 島原〜熊本間のフェリーは 通常運行を再開出来ているので、 きっと 被災された方に元気を届けている 30分で海を渡る一粒だと思います。 五月は新世界アメリカを 代表するカクテルをご紹介します。

続きを読む