ミント・ジュレップを飲み干す前に

おつかれ様です。昨日は久しぶりの雨。今日はきっと野原に跳ねるバッタが見られるでしょう。 grass hopper cocktaiグラスホッパー(バッタ)と呼ばれる一杯。グリーン・ミント・リキュール 1/3ホワイト・カカオ・リキュール 1/3フレッシュ・クリーム 1/3なめらかな口当たりの一杯は夏へ跳ねる気持ちをまどろませます。 晩春、低く飛び交う姿の見られるツバメ。空模様に反比例曲線を描きます。目で追っているうちに飲んで帰ろっとよぎっちゃったなら、GLEN ELGINグレンエルギン。 ツバメ(岩ツバメ)の描かれたシングルモルトウィスキー。その強い主張のない味わいが底知れぬ旨さへつながるよせてはかえすツバメ返し。 五月のまぶしさへさらにだめ押しをする山椒の実の青さ。ちりちりと燃える線香花火状の実をほぐし無味無臭のウォッカに漬け込みます。 ブラッディメアリーカクテルの隠し味やカカオ、チョコの甘さを軽くするのに重宝します。

続きを読む

沖縄オマージュカクテル2017

おつかれ様です。 one入り口のwhitespaceで 4/21(金)ー30(日)開催の 石垣克子展/遠くに、近くに オマージュ・カクテル1番め。 ○泡盛(白百合)                  1/3○ガリアーノ                     1/3○マディラワインBOAL10y  1/3○レモンジュース               1tsp上記の材料と氷をシェイクしグラスへ注ぎ金平糖を落とす 以前、 マディラワイン・カクテル・ コンペティションで こさえたoneオリジナルカクテル、 [E:#x1F378]confeit(コンフェイト)[E:#x1F378]をアレンジ。 カシャーサと呼ばれる ブラジル産蒸留酒仕様を 沖縄県石垣島産泡盛「白百合」仕様へ。 作品を観ればハッピー飲めばジューシー 遠くに、近くにオマージュ2番め。 これも 以前出場の 泡盛カクテル・コンペティション oneオリジナルカクテル、 [E:#x1F378]かなた[E:#x1F378]の2017版。 ○泡盛(白百合)                   1/2…

続きを読む

no-title

おつかれ様です。 3/25(土)〜3/30(木)は 臨時休業します。 前回ご提案の武雄カクテル、 「ノックアウト」は oneの選択するボトル達では シェイクの作り方より ミキシング・グラスで混ぜ合わせる ステアでの作り方がより美味しい事が 判りました。 お客様のあ・うんに感謝! 今回、 改めて「ノック・アウト・カクテル」を 提案します。○ジン(素朴なもの) 1/3○ドライ・ベルモット 1/3○アブサン(甘過ぎないもの) 1/3○ホワイト・ペパーミント・ リキュール 1tsp ①氷を八分目に詰めたミキシンググラスへドライ・ベルモットを氷にまんべんなく当たるよう適量注ぐ。②グラスに霜が降るまでステアし、液体のみ注ぎ切る。③改めて、氷を避けて上記の材料を注ぎ、ステアしグラスに注ぐ。 ステアで作る冷た過ぎない一杯は まだ肌寒い春先にこそ美味しいです。 芽吹きの匂うカクテル、 スティンガー(ブリティッシュ・スタイル) ○ブランデー(シャンパン・マール) 3/4○ホワイト・ペパーミント・ リキュール 1/4○アイスミント・リキュール(下味用)  ①氷を八分目に詰めたミキシンググラスへアイスミント・リキュールを氷にまんべんなく当たるよう適量注ぐ。②グラスに霜が降るまでステアし、液体のみ注ぎ切る。③改めて、氷を避けて上記(上から二種)の材料を注ぎ、ステアしグラスに注ぐ。 基本的に ステアという調合の際、 ♪ヒヤキオーガン♪を 口ずさみ調合するoneですが 次に提案する パリジャン・カクテルに関しては…

続きを読む