おめでとう三昧の一杯

おつかれ様です



ぼちぼち



新元号に



聞きなれてはきましたが



どうも書く方がおぼつきません



令の字は



カタカナのマと



すり込んできたので



フックからのアッパーカットな



筆運びに手こずり気味です



祝・新元号で



何かと皇族の方をTVで見かけます



まずは



皇室御用達の金平糖仕立てで  



演出した



oneオリジナル・カクテル



コンフェイトをご紹介



コンフェイト・カクテル



マディラワイン ブアル10年         


カシャサ                                        


ガリアーノリキュール


レモンジュース                             



1.全ての材料を氷とともに


  シェイクしてグラスへ注ぐ


2.グラスにコンペイトウを沈める


3.出来上がり


Ced16afcf4a94b4788c41726845d2d46



千代に八千代に








シャルトリューズと呼ばれる



仏・アルプスの修道院でつくられる



ハーブリキュールがあります



みどり色したこのシャルトリューズは



400年以上の歴史や



三人の修道士のみ知るレシピで



リキュールの中でも



別格の扱いがあります



先日



秘伝のレシピが修道士に渡った1605年に



ちなみ



5/16をシャルトリューズ・デイに



制定したとの知らせが届きました



こじつけとは言え



みどり色の液体と五月



何という偶然なのでしょう



旬のダークチェリーと合わせた



シャルトリューズ ブロッサム カクテル



1.種を抜いた生のダークチェリー6粒


  キルシュブランデー


  シャルトリューズヴェールを


  クラッシュアイスとともにミキサーにかける


2.グラスに注ぐ


3.出来上がり



3aa13947323d4d45ae00fbf6fd0a7a0c



シャルトリューズおめでとう







クィーン特番のムジカピッコリーノに



膝を打ち



映画ボヘミアンラプソディーを改めて拝観



フレディはストリチナヤ・ウォッカ党と判明



ストリチナヤ・ハイボール



1.氷を入れたグラスに  


  ストリチナヤを注ぎしっかりステア


2.充分に冷えたらソーダを注ぐ




C64dc2e1e35c43f1908aaf29de061932


グラスに鼻先が入ってから



飲み込んでプハーとなるまで



ただようウォッカ香を



ソーダの発泡が通ることで



隅々まで行き渡らせ



一層楽しめるは



シンプルな一杯ですが



このズーンとくる甘さはクセになります








今日も



遊びに来ていただき



ありがとうございます



本日5/23はoneを開業した日



日々是好日と戒めているつもりでも



つい



♫we are the champions♫あたりを



ふふんとやっちゃいます



天神三丁目時代とほぼ同じ時間を



ここ赤坂でもお世話になっています



このbbiqブログ



あなただけの一杯を の



終了まで残り一回



およそ15年間



お世話になりました



おつかれさまでした



引き続き



お便りやインスタグラムで



bar四季折々の一杯や



貸スペースwhite spaceの催事を



お伝えしていきます



oneの営業自体も



次のステージをはかっています



アドバイスを頂けると僥倖です




 





この記事へのコメント