酉年はカクテル・バーが吉

おつかれ様です。


酉年の来年。


カクテルはcocktailと綴ります。


雄鶏の美しい尾羽で


飲み物を混ぜた事に由来します。


私達の使うバースプーンに


その名残りがあるでしょうか。



十二支・犬猿の仲、サルとイヌの間に


割って入った立役者、トリ。


「間に入る」とドリンクといえば


カクテル「ビトウィーン・ザ・シーツ」


☆ブランデー 1/3
☆ラム 1/3
☆ホワイト・キュラソー 1/3
☆レモン・ジュース 1tsp(極極小量)


Img_0330




葉巻と好相性のシガーカクテル。


シンプルな美しいレシピは


ブランデーの産地や


ラムの熟成度合をアレンジする事で
季節感や


間に入るシーツの素材感、織りの


表現を狙えます。


“Between the sheets”とは、


“ベッドに入って”という意味。


執事(バトラー)さんがバーマンとなり


ご主人様のベッドサイドで


作っていたのかも知れません。



いわゆる


'にわとり'の酉年とはズレますが


冬にこそ美味しいモートラック蒸溜所の


Mortlach シングル・モルト・ウイスキー。


その中に


トリ(鷹)が目印の一本があります。


Img_0331


ゴードン&マクファイル社


GORDON&MACPHAILの


46%瓶詰めボトル。


初夢に縁起の良いとされる


一富士「二鷹」三茄子ですし


その味わいと共に


'トリ'ラベルをまぶたに焼き付けてみては。



紅白歌合戦ではありませんが


トリは


ホット・ウイスキーhot whiskeyを。



食べる酉年、焼き鳥。


焼き鳥やさんで


「玉ひも」と呼ばれる部分。


色・形・大きさともに


フルーツの金柑に似ている事から


「キンカン」の愛称で親しまれています。


oneではキンカン煮を


グローブとウイスキーとお水と一緒に温め


ホットグラスへ注いでいます。


Img_0333




立ち上る湯気が


トサカに見えたら御利益アリでしょう。

この記事へのコメント