早すぎないギムレット

おつかれ様です。 6月の雨をかぐと ロゼが恋しくなります。 ジューンブライドと言いますし ハッピーピンクに染まる水無月。 しっとり蒸し暑い6月は とりあえずのグラス・シャンパンを ロゼ・シャンパンに変えたくなるone。 シャルリエ・エ・フィスのロゼは ピノ・ノワール100%で作られる 作り手の見える一杯。 いつものシャンパンも スイカを絞って ロゼ★シャンパン⁈と遊んでみたり… 見た目と香り、 ダブルで夏先取りの一杯。 村上春樹氏も訳した 「ギムレット(カクテル)には早すぎる」 というくだり。 "I suppose it's a bit too early for a gimlet," he said. 初ものスイカをジンと合わせて ギムレット仕立てにする 夏に「早すぎないギムレット」も 6月の楽しみ。 この時季 野菜や果物がずらり並ぶ小さな一角から 一段と青さの映える山椒の実が 顔を覗かせます。 oneは山椒ウォッカをホームメイド。 雨の匂いに ピキッとヒビをいれる芳香と ビリッとしびれる味わいを ウォッカに封じ込めます。 いつもは トマト丸一個のカクテル、 ブラッディー・メアリーを 同時期に出回る ダーク・チェリーに変えて 水無月のブラッディー・メアリーに。 「ブラッディー・ミナヅキー」 なんてこった、パンナコッタ。 6月の蒸し暑さも 味方につける一杯。 夏を元気に過ごせますよう ねがいを込めて調合します。

続きを読む