シンガポール・スリング

おつかれ様です。 ル ル ルルル~ ル ル ルルル~ ル ル ルルル~ シンガポール ラ ラ ラララ~ ラ ラ ラララ~ ラ ラ ラララ~~ ♫夜明けのスキャット♫ ならぬ、雛祭りのスリングこと シンガポール・スリング。 つい「スリリング」と オーダーされても大丈夫ですよ。 丈夫と言えば 赤ちゃんの抱っこヒモもスリングslings シンガポール・スリングは 透明に細かい泡が立つジン・フィズに 深紅のチェリーブランデーを ドロップするミステリアスな一杯。 a.ジン 45mlb.チェリー・ブランデー 15mlc.レモン・ジュース 20mld.砂糖 スプーン1杯e.ソーダ水 適量 eを注いだ後にシェーカー(a,c,d)、ステアののちbをグラスふちに添わせてドロップします。 oneでは古今亭志ん朝のお気に入りと お伝えしておりますが、 味わい、色あい、意味あいともに 日本の3月から4月に より美味しく飲める一杯。 ただ、ご本家シンガポールにある ラッフルズ・ホテルのオリジナルとは レシピが随分と違います。 ・ジン30 ml・チェリー・ブランデー15 ml・パイナップルジュース 120 ml・ライム・ジュース 15 ml・コアントロー7.5 ml・ベネディクティン 7.5 ml・グレナデン・シロップ 10 ml・アンゴスチュラ・ビターズ 1 Dash こちらは 潮騒かようトロピカル・カクテル風。 昨年2015年で生誕100歳になるこの一杯。 フランク・シナトラと同い年。 …

続きを読む