俊彦

おつかれ様です。 私のホームドクターは万年筆でカルテを書きます。 ここ一年まめに参勤交代。 毎病てこずる回復に苦笑い。 ♪こんなーはずじゃなかったよねー あの夏の日の体力は♪ ~お酒の略名・正の字・プライスと 滑らすインクは僅かなものの伝票を万年筆で書きたい私。 日々の綴りを気に留めるのは、インクがかすれた時のみ。 毎度インク瓶に差し込み、吸い上げ、しのぐ。 いつまでも、なみなみとインクの入った記憶。 実際には底を突きかけのインク瓶に都合よく上書き。 ・・不思議なことに、この巡りがしっくりも、きはじめています。 コンディションというものはきっと、こういうものなのかなぁと。 ~終わりを迎える私の厄年。 みなさん、ありがとうございます。 生まれ年の一杯でまずは、ゆすぎます。 同じ年のお酒を飲んだことはありますか? http://www.barone.jp                   ----------------------------------------------------                    なお…

続きを読む