春眠

おつかれ様です。 2/11(祝金)は 特別営業します。 季「節」を 「分」けるから 節分なのでしょうけれど、 如月も七日過ぎてくると 厳しい冬を 厳しかった冬に 感じ始めます。 春眠には ちょっぴし早いですが、 太陽のまぶしさを 憶えたりします。 ~写真の バカルディ・カクテルは キューバにある ダイキリ鉱山の夕焼けを モチーフに作られた一杯です。 その鮮やかさから ピンク・ダイキリとも 呼ばれます。 また、 バカルディ社ラム必須使用の 販売促進用カクテルでも あります。 現在は 世界を股にかける 大企業へ成長した同社ですが、 ルーツはキューバ。 キューバ革命後の 社会主義政策による 国有化接収を避けるため、 国外へ拠点を移しました。 どこの国から臨む夕陽も 感動を与える点に 大差はないと思いますが、 長時間、暗い中で働く 鉱山労働者の方には 一層、 赤くまぶしい夕陽に 見えるのだろうなぁ。 昨年末の チリ鉱山落盤事故で救出された 作業員のサングラス姿で 実感してからは より赤みを増して 調合するよう努めています。 バカルディ・カクテルのおかわりは 春眠の時期には 暁がまぶしすぎるかもしれません。 なお、BarONE入口の白い空間は 「さまざまな文化発信を」と 絵画・版画・工芸・陶芸・写真・書・クラフト作品等、各種アート作品の展示会場 及び アパレル商品・アクセサリー商品・各種商品等…

続きを読む